イベントに参加して

こんにちは
春組フレディ、日暮梨花です(^-^)/

11月3日埼玉県、彩の国農林業の祭典(ドリームフェスタ)と11月10日、静岡県全国育樹祭に参加させてもらいました。

どちらも秋晴れで気持ちの良いお天気でした。

久々のフレディーズ集合。
考えてみると千秋楽より約1ヶ月しかたってないのですが、すごくみんなに会うのがなつかしく感じて、会った時はすごく嬉しかったです(^o^)/

イベントでは、ミニ・ミュージカルをやりました。
春、夏、秋、冬へといのちはめぐり、また春に生まれ変わるまでを演じました。

彩の国では、光がまぶしい青空の下で、全国育樹祭では天城ドームの大画面スクリーンの前で行い、今回もとても良い経験をさせてもらいました。

少しでも多くの人に『みどりのメッセージ』を伝えられていたら嬉しいです♪

彩の国ではミニミュージカルの後、フレディーズでイベント会場を回りました。

地元で作った農作物販売や地元の味を味わえるお店がいっぱい!
スタンプラリーやクイズなどもありました。

私はクイズに参加して、賞品として朝採りのきゅうりを貰いました。
家へ帰り早速、お味噌をつけて食べました。
みずみずしくてVery Good 。
とってもおいしかったです(^-^)/

全国育樹祭では前日より静岡に行きました。
新幹線を降りると駅前には日の丸の旗がいっぱい。
皇太子様の到着と同じ頃?だったのか思わず日の丸の旗に向かってお辞儀しちゃいました(笑)

翌日も目が覚めると最高のお天気で素敵な景色を発見しました。
凛々子ちゃんの写真に続き、ご覧下さいませ。

e0269537_1547353.jpg

日本一高い山、富士山の絶景です♪

もう辺りは紅葉してきましたね。
前回ブログにのせましたフレディーズを発見できましたかぁ…(^_-)

今回もイベント会場で沢山の出会いがありました。
あたたかい声、拍手、ありがとうございました。
e0269537_15481612.jpg


まだまだフレディーズの『たいせつな仕事』は続きます。

森のチカラで日本を元気に!

梨花

by freddieroad | 2012-11-19 15:49 | 2012フレディーズ

深谷&伊豆のイベントに参加して

みなさん、こんにちは!
夏組フレディ役の御子柴凜々子です。
今日から寒くなるということですが、みなさんは風邪などひいていないでしょうか?
私はいつものように元気です!

今日は「みどりの大使」として参加した深谷市の「食と農林業ドリームフェスタ」と伊豆の「全国育樹祭」のご報告をします。

深谷は、と~ってもいいお天気で太陽がまぶしかったです。私たちフレディーズはひろーい広場にあるステージでミニ・ミュージカルをしました。太陽の下で青空に向かって歌うのは、本当に気持ちがよかったです。
イベント会場にはたくさんのお店が並んでいて、埼玉県のおいしいものをいっぱい紹介していました。
わたしたちは、新鮮な卵を炊きたてのごはんにかけて食べる「たまごかけごはん」をいただきました。私は、二つ割ったのですが、パカッと割るとぷりぷりした卵がトロッと出てきました。おしょうゆをまぜて、ごはんにかけるとほっぺがとろけそうでした。
これでもっと元気もりもりになりました!!とても楽しかったです。

伊豆の育樹祭は大きなドームの中で行われました。
行く途中の山道では、もみじやかえでの葉っぱが紅葉していてすごくきれいでした。
葉っぱたちも衣替えですね!ほんとうに赤や黄色、オレンジやむらさきになっていて、太陽の光が当たってますます色がこくなっていくみたいで思わずうっとりしました。
ここのドームでもミニ・ミュージカルを行ったのですが、声がよく響いてなんだかすごく歌うのが上手になったような気になってしまいました。中では、静岡県のおいしいものや特産物がたくさん売られていました。間伐材を利用した木工製品やめずらしい鹿のお弁当もありました。
皇太子さまの「お手入れ行事」もモニターで見ることができました。
とても興味深かったです。

イベントを観に来て下さったみなさま、遠いところまで本当にありがとうございまし
た。

e0269537_14175547.jpg

これは三島駅で撮った富士山の写真で~す。思わずおがんじゃいました!

by freddieroad | 2012-11-15 14:20 | 2012フレディーズ

どんぐりの里親になりました。

夏組メアリー役の大塚あかりです。

今日、どんぐりを植えました。
このどんぐりは、先日、被災地宮城県に行って拾ってきたものです。
プロジェクトDに申し込みをしたら、どんぐりがおくられてきました。
大切に袋のなかにくるまれていたどんぐりをみたとき、とても嬉しかったです。
私たちが拾ったどんぐりが大切にされていてこうやって全国のみんなが育てるんだ~と思ったからです。
わたしも一緒に送られてきたマニュアルの通りにどんぐりを植えました。
早く芽がでると嬉しいです。

e0269537_1150287.jpg

by freddieroad | 2012-11-12 11:50 | 2012フレディーズ

相馬毬花です!

大変遅くなりましたが「葉っぱのフレディ―いのちの旅ー」2012年公演、無事幕を降ろすことが出来ました。

お稽古が始まってから
いのちについて考えること
みどりをじっくり見ること
が多くなり、大変だけどこうして
大好きな舞台のお稽古に行けること
皆と歌ったり踊ったり出来ること
先生方に指導してもらえること
にもありがたみを感じました。
そんな思いと今まで私が生きてきた中で感じた様々な思いを込めて初日の東京公演を迎えました。

しかし私は被災地公演でこのフレディの作品を自分がやるにあたって少々不安がありました。

それは私よりも多分いのちの大切さや尊さを知っている方々に何を伝えられるのだろうか?
私達のパワーを届けられるのだろうか?
そしてお客さんは喜んでくれるのだろうか?という不安です。

とにかく今自分にできることをやろうと思って公演に挑みました。

最後の「きみはともだち」の時
客席で音楽にのって揺れてくれる人
手拍子してくれる人
微笑んでくれる人
涙を拭いている人
2階席からはハンカチを回して私達に気持ちを伝えてくれたりするお客さんが見え
ホールの中が一つになった気がしました。
そして大きな拍手をいただき、幕が閉まる時には沢山手を振ってくれました。
最後、ロビーでは小さい子からお年寄りの方まで幅広い年齢の方に温かい声をかけていただき、握手をして、やって良かったと強く感じさせられました。

そして9月の29、30日には、海岸視察、どんぐりプロジェクトに参加し
初めて間近で被災地を見ました。
最初に訪れた仙台市若林区海岸公園の冒険展望台からはテレビや新聞では伝わらない景色が広がっていました。
何気なく登った階段の横の草をみたら
ほとんどの草の地面に近い方が真っ黒になっていてどうしたんだろうと思っていました。
後から塩害の木を見て説明を受けた時に、あの草も同じだったのかと気づき悲しくなりました。
そして地元の方のお話を聞き、いつも何気なく使っていた言葉も凄く気にするようになりました。

宮城の人達の辛かったこともしっかり受け入れて、今自分達に出来ることをやり前に進んで行こうという気持ちに、私ももっと前に進まなきゃと思わされました。

宮城に行って学んだことをしっかり胸にいれて迎えた千秋楽の神奈川公演。
神奈川県の子供たちのリリーズのパワーもプラスされ、お客さんから沢山の拍手をもらい、舞台に立てて幸せだなあと思いました。

本当にありがとうございました。


まだまだみどりの大使として「いのち」や「みどり」のメッセージを伝える活動を行っていきますので、引き続き応援宜しくお願いします。
とても長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。


by freddieroad | 2012-11-12 11:05 | 2012フレディーズ