中道杏菜です!

こんにちは!中道杏菜です!


大変遅くなりましたが、10月6日、「葉っぱのフレディ ―いのちの旅―」2012年公演を無事に終えることができました。
たくさんの応援ありがとうございました。

これからも緑の活動は続いていきますので、応援のほどよろしくお願いしま す!



私は、初めて「葉っぱのフレディ」と言う、大きな舞台に立たせていただき、ツアーがあることにビックリしたほどでした。
そして、地方公演では、出雲や、福島や、南相馬など、行ったことがない所へ連れて行っくださったり、貴重な体験をさせて頂きました。

また、たくさんのイベントに参加させていただいて、‘五感’のすべてで、感じたものがたくさんありました。


遅くなりましたが、9月29・30日に緑の大使として参加させていただいた、「海岸林視察&どんぐり拾いツアー2012」では、これまでに感じた事がないものが、体にゾクゾクとしびれ、とても言葉になりませんでした。

テレビは最近、3Dテレビで、より映像を大迫力で本物に近いもので伝えるなどと、よく言っていますが、やはり映像は映像なんだなと思いました。



また、「がれき」。この言葉は、ポロッと言いがちだったんですが、いろいろな話をきき、言えなくなりまし た。
すべては、家や車や学校やお店や日常的に使っているものすべてだと考えると、3文字に収まることがおかしいなと思いました。


でも、自然の力は人間の力では止められない。だからと言って、自然が悪いわけではない。けれど、技術が進んできた今、人間は便利を求め、海に埋め立てたりしている。自然はそれを怒った…。そんなことがいつも頭をよぎります。でも、いつも答えが見つかりません。自然とともに生きるって難しいんですね!



自然の怖い姿は、地震・津波・台風・竜巻…すべては、人間が起こしたものなんですかね…?



被災地でたくさんの方々に出会い、私はいい出会いだったな~と今でも思います!
今の現実を受け止め、前向きに生きているみなさんを見ていると、元気をあげにいこうと思っていた私たちが、元気を頂きました!
本当に、心からそう感じました!!

被災地の皆様、本当にありがとうございました!!!


これからも、緑を応援する活動に進んで取り組んでいきたいですし、被災地にも遠くからですが、エールを送っていきたいです!!!!
e0269537_17462180.jpg



by freddieroad | 2012-10-30 17:42 | 2012フレディーズ

木村奏絵です!

こんにちは、木村奏絵です♪

大変遅くなりましたが、
10月6日、無事に2012フレディの全公演を終える事が出来ました!!

沢山のお客様に観て頂けて本当に嬉しかったです。

今年は、東日本大震災によって被災してしまった福島県での公演もありました。

被災地での公演終演後、お客様と握手をした時に
「よく来てくれたね、本当にありがとう。」
と涙を流しながら話しかけて下さった方がいらっしゃいました。

「ありがとう」
という言葉がこれほど心に響いた事は今までなかったです。

被災地で公演ができて、本当に良かったなと思いました。

そして、被災地公演だけでなく、東京や大阪や出雲 、
どの場所の公演でもお客様があたたかく迎えて下さってすごく嬉しかったです。

ありがとうございました(^∇^)


それから、9月29日と30日にはみどりの大使として、宮城県にて行われたどんぐり拾いツアー&海岸林視察に行って来ました。

東日本大震災後、はじめて自分の目でみた宮城県。
その現状は、テレビで見ていた以上にひどかったです。

バスの中から 津波によって何もかもなくなってしまった土地を見たり、がれきの山をみたり、そして実際にバスから降りてその現場を見ました。

津波によって流された人々のいのち、そして様々な自然のいのち。

今は何もかもなくなってしまったその場所には、かつて確かにそこに住んでいらっしゃった方々の生活があったはずなのに。

言葉が出ませんでした。

そして 震災前までは 美しく元気だった海岸林は、津波をかぶって枯れてしまいました。

私はその海岸林を見て、
「津波が自然のいのち殺したのか。でもそれは誰も止める事の出来ない事。なら今自分たちが出来る事とはなんだろう。」
と深く考えました。

「今私たちが出来る事」

それはこのツアーで行うように、どんぐりを拾って木を育て、また被災地に みどり を いのち を蘇らせる事なのではないかなと思いました。

今回はみどりの大使として活動しましたが、日常生活の中でも公園でどんぐりを拾ったりして積極的に被災地の復興に役立てる事を実行していきたいです。


そして10月14日には、鎌倉にて農業体験と自然観察に行って来ました!!

農業体験では、稲刈りをしてその刈った稲を干すという事をしました。

稲を刈るのに最初はなかなか慣れなくて時間がかかっていましたが、しばらくやっているうちに段々手つきが慣れてきて、一緒にやっていた方に「うまいねぇ」と言っていただけたので嬉しかったです♪♪

めったに出来ない体験だったので、とてもいい思い出になりました。

自然観察では、森の中に行ったりして花やちょうや木の観察をしました。

特に印象に残った花?(笑)

名前は、「タコノアシ」と言うそうです。
花の形がまるでタコの明日のようだからそのような名前がついたそうです。

他にも、色んな知らない花があったりして勉強になりました!!

とっても楽しかったです☆


フレディの公演が終わっても、みどりの大使としての活動はまだまだ続きます。

みどりの大使の活動=いのちの旅
かもしれませんね(^^)

これからも頑張ります!


e0269537_16241386.jpg

by freddieroad | 2012-10-29 16:24 | 2012フレディーズ

神奈川県緑の少年団交流会(農業体験)〜あみ

こんにちは。香西 愛美です。

10月14日、西鎌倉で緑の少年団交流会に参加してきました。

田んぼに入って稲を刈ったり、自然観察をしたりしました。

e0269537_11555124.jpg

田んぼには裸足で入ったのですが、なかなか足が抜けなくて転びそうになりました。でも、ちょっと気持ちよくてとても楽しかったです。

地元の方々の作ってくれたオニギリを食べて元気いっぱいになったところで(とってもおいしかったです^^)自然観察。普段見た事のない昆虫や植物を観察し、名前など教えてもらいました。


e0269537_11502894.jpg


とてもきれいなちょうちょの標本をいただきました。宝物にしたいと思います。

by freddieroad | 2012-10-29 11:56 | 2012フレディーズ

海岸林視察&どんぐり拾いツアー2012(あみ)

みなさん、こんにちわ。
香西愛美です。

『海岸林視察&どんぐり拾いツアー2012』に参加してきました。

私は初めて宮城に行きました。

まだ残ったままのがれきなどを見ました。そして、3月11日東日本大震災の怖さを改めて知りました。

もし私がその場にいたとしたら怖くて机から 出られません。宮城の人たちは、怖い思いをしたり大変だったんだなと少し悲しくなりました。

元気や緑を取り戻せるように、今の私にできることの一歩として、どんぐり拾いや木を切る作業をしました。大きくなるには何年もかかるとのことだったけど一つ一つできることをやっていきたいと思いました。

どんぐり拾いでは、いろいろな種類や、帽子をかぶったどんぐりなどたくさんあり、楽しみながら拾えました。

そして、閉会式の時にどんぐり拾いの感想を言いました。

「~このイベントでどんどん緑が増えていったらいいと思います。」

自分の思いをみんなに伝えられて嬉しいです(^○^)



e0269537_14585371.jpg


e0269537_14593095.jpg

by freddieroad | 2012-10-24 14:59 | 2012フレディーズ

稲葉愛夢です!

こんにちは!

稲葉愛夢です。


遅くなりましたが
葉っぱのフレディ~いのちの旅~2012年公演無事に終了致しました☆

ご来場してくださった皆様
本当にありがとうございました!

公演は終わってもみどりの大使としての活動は引き続き行われますので
これからも応援宜しくお願いします(^o^)



さて、今回は9月29日から30日に行われたみどりの大使の活動について書かせていただきます。


私たちフレディーズはみどりの大使として
9月29日~30日に宮城県で行われた
海岸林視察&どんぐり拾いツアー2012に参加しに行きました。


私は実際の宮城の状況を、自分の目で直接見たことがなかったので
少しドキドキしながら現場に向かいましたが


高台から見た風景は何も言えず、言葉では表せないような状況でした。


津波によって被害があった付近では
建物も何もなく殺風景な様子で

自分の目で見れるのは
あまり使ってはいけない言葉ですが
がれきでいっぱいいっぱいになっていました。


また、バスに乗っているときでも
外の風景はほとんどめちゃくちゃになっていて

崩れかけた建物や津波の海水によって腐ってしまった木々が数々に建ち並んでいたり

元気いっぱいに育っているはずの稲は一本もなくボロボロの茶色い田んぼになっていたり

宮城の状況はとても悲しいものでした。




でも、被災地にいる宮城の方々は
とても微笑ましい笑顔で私たちのことを出迎えてくれました!


どんぐり拾いでは米川小学校の皆さんと一緒にたくさんのどんぐりを拾って
みどりを取り戻す活動を行ったり


緑が増えるという願いを込めて
植物の素晴らしさを自分の体で実際に実感させていただいたり


被災地の方々とは思えないような
そんな素晴らしい方々でした!


みなさん津波で大切なものをたくさん失ってしまった人たちですが
だからといって失望せず希望を胸にして
震災前の美しい宮城県に向けて日々頑張っています。



被災地の方々が頑張っている分
私たちも頑張らなければなりません!


私たちが今すぐにでもできることは
たくさんあります。



被災地の方々に精一杯のエールを送ること


募金活動をすること





そのほかにもたくさんの出来ることがあると思います。


でも一番大切なことは
今自分たちが精一杯生きることだとおもいます。





いのちがたくさんあることによって
たくさんの笑顔が溢れます。



私はそんな笑顔があふれて
みんなが一分一秒幸せに感じてもらえるような日本に変わるのが夢です。





私たちは元のふるさとに向けて頑張っている被災地の方々の土台になって
被災地の方々を支えていきましょう!



そして日本全体が笑顔あふれたヒマワリのような形になるように



今を、そして、未来を生きていきましょう!


森の力で日本を元気に!
e0269537_14161327.jpg







by freddieroad | 2012-10-22 14:12 | 2012フレディーズ

日暮梨花です!

こんにちは
春組フレディ、日暮梨花です(^-^)/

10月6日神奈川公演で2012年葉っぱのフレディの13回公演が終りました。

毎回たくさんの方に来ていただき、大きな拍手がとても嬉しくて元気になりました♪

ありがとうございました(^з^)-☆

緑の募金もたくさんのご協力ありがとうございました。
募金前であたたかい言葉をかけていただいたことを思い出すと目がウルウルしてきちゃいます(T-T)

最後の神奈川公演では、みなさんの顔がよく見えました(^O^)
忘れません。
大切な宝物です♪

全公演が終わり、2012フレディーズでの公演がこれで最後だと思うと、とっても淋しいです。
この半年間、お稽古が大変だった時も地方に行く時も家族みたいにいつも一緒だったからみんなと離れるのは淋しいです。

お話の場面で秋から冬へと変わる時のみんな引っ越しをしていっちゃった気持ちになります。

今年の葉っぱのフレディは小学三年生から高校三年生のフレディーズと宝田明さんとで出演しましたが、みんな仲良しなんです。

年齢が違っても、和気あいあい♪

宝田さんもとってもお元気で、毎回公演前には大成功するように魔法をかけてくれます(^з^)-☆

どのような魔法かは効き目がなくなるのでナイショです(笑)

公演が終わり、淋しい、淋しいとは思ってましたが、10月8日に岩手県宮古市での植樹祭、10月14日鎌倉市での緑の少年団交流会とフレディの活動は続いてました。

やっぱりいのちはめぐっているんだなぁ…(^○^)

いつも新しい出会いがあり幸せになります。
緑とふれ合える貴重な経験
最高だぜぃ。(ワイルドだぜぃ)
空気がとっても美味しいです(^-^)/

これから紅葉のシーズンです。
葉っぱは夏から秋へと変わっていきます。
みなさんは何色の葉っぱを見つけられますか。

濃い黄色は…アン
明るいオレンジ…ベン
燃えるような赤…クレア
紫…ダニエル

そして

赤と青と金色…フレディ

これが秋だぁ♪

たくさんのフレディーズ探しをしてくださいね\(^o^)/

僕をさがせるかなぁ(笑)

これからもまだまだいのちの旅は続きます。
メッセージを伝えて行くのが仕事!

もっともっとみどりを増やして
『森のチカラで日本を元気に!』

梨花


e0269537_12515517.jpg

by freddieroad | 2012-10-19 12:52 | 2012フレディーズ

鎌倉で農業体験〜かんな


10月14日に神奈川県の鎌倉で、農業体験と、自然観察をさせていただきました!

ここでやった農業体験とは、
稲刈りや、刈った稲を運ぶ作業でした。

始めのほうは、長靴をはいてやっていましたが、どんどんやる気が、でてきて、みんなで裸足になって、土の上を歩きながら稲を刈りました。

私は、少し虫が苦手なのですが、そんなこと全く気にならないくらいになっていました!

土は、たくさんお水をふくんでいて、
歩くと、足が沈んだりして、歩くのが、とっても大変でした。

e0269537_10552269.jpg


それでも、沢山の方々と、協力をして沢山の稲を刈ることができました。

これを竹にひっかけて、干す所まで運びました。

e0269537_10522180.jpg

こうやって見ると、
今日刈った稲と、前から干していた稲と、色が違い、よく見分けがつくなぁと思いました。
その後は、鎌倉の方々が、私たちのために、去年にとったお米でおにぎりを作ってくれました。
ひとつひとつのお米がしっかりしていて、本当に美味しかったです。
e0269537_10555978.jpg

その後は自然観察のために、森のなかにいきました。
そこで見たもので、とってもびっくりしたものがあります。
それは、大桜です。
e0269537_10523856.jpg



とっても大きくて、びっくりしました。樹齢220年だそうです。

もっともっと大きく成長してほしいなと思います!

今回、鎌倉で行わせていただいた経験は、どれも初めてなことばかりでした。
本当に楽しかったです。

by freddieroad | 2012-10-17 10:56 | 2012フレディーズ

岩手県宮古市植樹イベントに参加して(りりこ)


この間、岩手県宮古市で植樹のイベントがありました。
春組フレディの梨花ちゃんと参加しました!
e0269537_9171559.jpg

そこでは、多ぜいの人と千本の木を植えました。
植える時、くわを使ってほりましたが、草の根っこがしっかりついていて土もかたかったので、とてもヘトヘトになってしまいました。
でも、大人の方たちが手伝って下さったおかげで少し楽になりました。自分で植えた木は十本ぐら
いでしたが、梨花ちゃんは十二本ぐらいでした。

その後、地元の方たちが作ってくれたきのこ汁とおにぎりをいただいて食べました。きのこ汁はとてもあたたかくて体があったまりました。
e0269537_918127.jpg

最後に森の中をハイキングしました。
e0269537_922294.jpg

とても新せんな空気で、葉っぱの香りがしました。
30分ぐらい歩くと、「うるし」という葉っぱを見つけ、その葉っぱはこう葉が一番はじめに なるというのを知りました。
次に山ぶどうの実を見つけました。食べてみるととてもすっぱかったです。ふつうのぶどうとずいぶんちがいます。
e0269537_9212547.jpg


私は、自分が植えた木の里親になり、最後にその植林証明書をもらいました。
e0269537_9154783.jpg


とても自然の事が勉強できて、大切なんだなあということがわかってうれしいです。

まだまだ「いのちの旅」はつづきまーす。

凜々子

by freddieroad | 2012-10-16 09:24 | 2012フレディーズ

河合栞菜です


10月6日に神奈川芸術劇場で、2012年 ミュージカル 葉っぱのフレディの、千秋楽を迎えさせていただくことができました。

そして、『きみはともだち』の時に神奈川県の子供たちのリリーズが、出演してくれました。
私も、神奈川県民なので、リリーズがとっても身近に感じられました。

今思うと、オーディションから7ヶ月もたったのだなぁと思います。
しかし私にとってこの7ヶ月は、とっても短く感じられました。
そう感じられたのは、とっても充実していたからだと思います。

今年は被災地での公演や、イベントで被災地に行かさせていただきました。そこで私はたくさんのことを学ばせていただきました。
被災地で歌わせていただいた時に、私の中でとっても思ったことがありました。それは、歌詞の一つ一つの意味を深く考えて、ちゃんと伝えなくてはいけないなぁと改めて思いました。
そして私たちの歌を聞いて、涙してくださった方々がいて、本当に嬉しかったです。
また、最後には笑顔になってくださり、少しでも多くの人の笑顔を見ることができて、私も自然と笑顔になっていました。

この公演が無事に千秋楽を迎えられたのは、私たちを支えてくださった方々がいるからです。
私たちをここまで成長させてくださった先生方、スタッフの方々、そして観にきてくださった方々…
本当に、たくさんの人に助けられてきました。観にきてくださった方で私に声をかけてくださる方がたくさんいて、本当に私の励みになり、とっても元気になりました!

公演が終わってしまったのは寂しいですが、これからも伝えていかないといけないということは変わらないので、しっかりとみどりの大使として、緑の大切さ、命の大切を自分自身でちゃんと考え、伝えていきたいと思います。

本当に、沢山の方に感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。

e0269537_15413065.jpg

by freddieroad | 2012-10-15 15:41 | 2012フレディーズ

ありがとうございました!

e0269537_17445566.jpg

こんにちは!
夏組フレディ役の御子柴凜々子です。

10月6日、無事大千秋楽が終わりました。
観に来て下さったみなさん、本当に本当にありがとうございました。

毎日のおけいこが大変で、何度もくじけそうになりましたが、フレディーズの仲間と大勢のみなさんのおかげでがんばれました。
東京、福島、大阪、出雲、いわき、南相馬、そして神奈川。
みなさんから頂いた温かい笑顔と、応援と、拍手は私の宝物になりました!

実は、この神奈川公演には私の大切なお友達が観に来てくれていました。
そのお友達のお母さんは、ちょうど6ヶ月前、病気で亡くなってしまいました。
あのメアリーと同じように・・・。

お友達にはお父さんがいるので、一人ぼっちになったわけではありませんが、きっといっぱいいっぱい悲しかったと思います。
私もいっしょに泣きました。フレディをやっている時も思い出して泣いていました。「死ぬ」ってこんなにつらいことなんだ・・。

でも、お父さんからこんなメッセージをもらいました。

「私たちにはシビアに感じるところもあるストーリーですが、またあらためて、前向きに進んでいけるきっかけを与えてもらいました。ありがとうございました。」

新しい命があとを継いでいく。生きていくことが私たちの仕事。
いのちはめぐるって、こういうことを言うのかな。

木は大きく成長し、林になり、そして森になる。
そうすると、人も動物も地球も元気になれる。

大きな大きなテーマですが、私も、そしてフレディーズも、この大切なテーマを胸に、これからもたくさんの人に伝わるように、活動していきます。

またみなさんにお会いできる日を楽しみにしていまーす!

凜々子

e0269537_17463693.jpg

by freddieroad | 2012-10-09 17:47 | 2012フレディーズ